カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター シンポジウム 「認知症と図書館」(3/7・東京)

2016年3月7日、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターが、筑波大学東京キャンパスで、シンポジウム 「認知症と図書館」を開催します。

●筑波大学図書館情報メディア系/筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター教授・呑海沙織氏「認知症と図書館」

●九州保健福祉大学保健科学部作業療法学科教授(学科長)・小川敬之氏「認知症の理解と図書館サービス」

●社会福祉法人日向市社会福祉協議会 ・成合進也氏「コミュニティセンター図書館における認知症の人にやさしい図書館」

●川崎市立宮前図書館・舟田彰氏 「地域包括ケアシステムと川崎市立宮前図書館における“認知症の人にやさしいサービス”の現状とこれから」
    
●一般社団法人認知症フレンドリージャパンイニシアティブ/コクヨ株式会社事業開発センター・田中克明氏「セクターを越えた取り組み 『認知症にやさしい図書館プロジェクト』」

などのプログラムが予定されています。

筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター シンポジウム「認知症と図書館」開催(筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター)
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/lecture/symposium/2016d.html
http://www.kc.tsukuba.ac.jp/assets/files/synpo16.pdf
※2つ目のリンクは、シンポジウムのポスターです。

参考:
NHK「視点・論点」で「図書館と認知症予防」が取り上げられる
Posted 2015年4月21日
http://current.ndl.go.jp/node/28354

E1669 - 高齢社会における図書館について考えるシンポジウム<報告>
カレントアウェアネス-E No.280 2015.04.23
http://current.ndl.go.jp/e1669

CA1732 - 動向レビュー:高齢者向けの図書館サービス / 堀 薫夫
カレントアウェアネス No.306 2010年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1732