ProQuest社、需要主導型の新しい電子ブック購読モデル”Access-to-Own”を発表

2015年11月4日、ProQuest社は需要主導型の新しい電子ブック購読モデル”Access-to-Own”を発表しました。この新しい価格設定は、2016年半ばには参加表明済の14の出版社と参加を希望している出版社により開始される予定とのことです。

ProQuest Introduces “Access-to-Own” Demand-Driven Ebook Acquisition Model(ProQuest、2015/11/4)
http://www.proquest.com/about/news/2015/ProQuest-Access-to-Own-Demand-Driven-Ebook-Acquisition-Model.html

参考:
E1310 - 大学図書館に広がる電子書籍のPatron-Driven Acquisitions
カレントアウェアネス-E No.218 2012.07.12
http://current.ndl.go.jp/e1310

大学図書館における、利用者要求にもとづくコレクション構築(PDA/DDA)の過去、現在、未来(記事紹介)
Posted 2015年2月27日
http://current.ndl.go.jp/node/28068