カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

韓国国立中央図書館(NLK)、国家の知識情報共有のための会議体である「国家政策情報協議会」を発足

韓国国立中央図書館(NLK)は、2015年11月19日、国家の知識情報共有のための会議体である「国家政策情報協議会」を正式に発足させるとのことです

対象は、国家の知識情報を作成し、保持する政府省庁や公共機関、政府の外郭研究機関など85機関とのことです。

今回発足する「国家政策情報協議会」は、NLK(政策情報サービスを実施している国立世宗図書館を含む)を拠点として、科学技術分野と情報通信分野を所掌する省庁である未来創造科学部をはじめとした政府および公共機関が作成・保持する知識情報資源の共有と共同活用基盤の構築のための関係機関のオンライン・オフラインでの協力体とのことです。

この会議体では、政策情報総合目録を通じて、各機関が所蔵する資料と刊行する資料の協働活用と、会議体加入機関において政策策定を担当する公務員と研究者に対して実質的な情報サービスの提供と研究成果の普及並びに広報機会を提供するとのことです。

2015年11月19日、20日の両日には、総会・セミナーが開催され、今後の活動方向と協力戦略を議論するとのことです。

국가지식 경쟁력 강화를 위한 국가지식정보 공유 협의체 출범(NLK,2015/11/17)
http://www.nl.go.kr/nl/commu/libnews/article_view.jsp?board_no=8264&notice_type_code=3&cate_no=0

参考:
E1595 - 国立世宗図書館開館と韓国の政策情報サービス
カレントアウェアネス-E No.264 2014.08.07
http://current.ndl.go.jp/e1595