米国における公共放送の歴史的コレクションを提供する“American Archive of Public Broadcasting”が音声映像資料の提供を開始

ボストンの公共放送局であるWGBHと米国議会図書館(LC)が、米国における公共放送の歴史的コレクションを提供するデータベース“American Archive of Public Broadcasting (AAPB)” において音声・映像資料をOnlineで公開したと発表しています。

全国の100以上の公共メディア機関の貢献により、現在、AAPBのウェブサイトでは1940年代から2010年代のものをストリーミングで視聴することが可能とのことです。

250万件の目録情報で2015年春に開始したAAPBのウェブサイトでは、今回、全国の公共メディア・ステーションから集めた歴史的なコンテンツ約7,000件がストリーミングファイルで閲覧できるようになったとのことです。

6万8千のデジタルファイルからなる4万時間近い、歴史的な公共放送のコンテンツが既に保存されており、ウェブサイトでは、そのうち、1940年代にさかのぼる、7千に近い米国のラジオとテレビ番組が公開されているとのことです。

4万時間にも及ぶ全てのコレクションは、研究目的のために、WGBHとLCの館内で視聴ができるとのことです。

AAPBは特徴的で歴史的に重要な資料の焦点をあてた以下の3つの展示も始めたとのことです。

・Documenting and Celebrating Public Broadcasting Station Histories
・Voices from the Southern Civil Rights Movement
・Climate Change Conversations: Cause, Impacts, Solutions

American Archive of Public Broadcasting Launches Online Reading Room Making Historical Public Media Content Available to the Public(2015/10/27,LC)
http://www.loc.gov/today/pr/2015/15-194.html

American Archive of Public Broadcasting
http://americanarchive.org/

Documenting and Celebrating Public Broadcasting Station Histories
http://americanarchive.org/exhibits/station-histories

Voices from the Southern Civil Rights Movement
http://americanarchive.org/exhibits/civil-rights

Climate Change Conversations: Cause, Impacts, Solutions
http://americanarchive.org/exhibits/climate-change

参考:
米国における公共放送の歴史的コレクションを提供する“American Archive of Public Broadcasting”の公開開始
Posted 2015年4月10日
http://current.ndl.go.jp/node/28300

米国議会図書館とWGBH、公共放送の歴史的コレクションを長期保存へ
Posted 2013年11月15日
http://current.ndl.go.jp/node/24861

E1080 - 公共テレビのデジタル番組の保存プロジェクトの報告書(米国)
カレントアウェアネス-E No.176 2010.08.05
http://current.ndl.go.jp/e1080