人文科学分野のオープンアクセス(OA)の新しいモデル目指す“Open Library of Humanities(OLH)”がサービスを開始

人文科学分野のオープンアクセス(OA)の新しいモデル目指す“Open Library of Humanities(OLH)”が、2年間余の計画と遂行を経て、99の機関の支援を受け、7つのジャーナルで、そのプラットフォームでのサービスを開始したと発表しています。

1年間での発行量は、これらのプラットフォーム全体で150の記事を推定しており、1週間単位で新しい資料が公開されていく予定とのことです。

今後の3年間の展望として、以下の4点があげられています。

・ジャーナルをOLHのプラットフォームに移行し、望ましくは、現在の購読料で運営するモデルからオープンアクセスモデルに移行し、真の移行を提供
・持続可能性を実現するためにプラットフォームへの投資の維持・増加
・多言語出版、言語間の翻訳設備、注記、教育上の統合、今後の出版におけるピアレビュー/議論を含む、人文科学のための出版技術と社会的戦略の先駆的改革
・横断検索や図書館プラットフォームへの送信といったアグリゲーションサービスの範囲での統合といったOLHのプラットフォームのインデキシングと発見可能性のさらなる改善

OLH Launches(OLH,2015/9/28)
https://about.openlibhums.org/2015/09/28/olh-launches/

OLH
https://olh.openlibhums.org/

Supporting Institutions(OLH)
https://about.openlibhums.org/libraries/supporting-institutions/

参考:
ロンドン大学バークベック校、“Open Library of Humanities(OLH)”拡大のためアンドリュー・W・メロン財団から助成金を獲得
Posted 2015年7月7日
http://current.ndl.go.jp/node/28844

人文社会系版PLOSを目指す”Open Library of Humanities”、アンドリュー・メロン財団の助成を獲得
Posted 2014年4月22日
http://current.ndl.go.jp/node/25980

E1395 - 人・社版PLOSを目指す“Open Library of Humanities”が発足
カレントアウェアネス-E No.231 2013.02.07
http://current.ndl.go.jp/e1395