カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

科学技術振興機構(JST)、研究倫理映像教材“THE LAB”(日本語版)公開

2015年4月23日、科学技術振興機構(JST)、米国の保健福祉省研究公正局(Office of Research Integrity:ORI)は研究倫理映像教材“THE LAB”の日本語版を作成し、ウェブサイトで公開しました。

THE LABは倫理的な判断能力や問題解決能力を身につけることができるバーチャル体験学習型教材とのことで、今回JSTが公開した日本語版では、日本語の字幕が付与されていますが、米国では既にスペイン語版と中国語版も公開されているとのことです。

視聴者は、研究不正に関してさまざまな苦悩に直面する登場人物の立場となって、「責任ある研究活動(RCR)」に関する判断を行っていくという、ストーリー仕立ての教材となっているようです。

機構報 第1099号:研究倫理映像教材「THE LAB」日本語版のオンライン公開について(JST, 2015/4/23)
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1099/index.html
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1099/besshi.html
※2つ目のリンクは、機構報 第1099号の別紙(「研究倫理映像教材「THE LAB」日本語版の概要」)です。

The Lab : WILL Interactive
http://lab.jst.go.jp/index.html