カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館、日本点字図書館と共同で視覚障害者等向けのテキスト化データ提供に関する実験を開始

2015年4月7日、国立国会図書館(NDL)は、視覚障害者等の情報アクセスの利便性向上を目指し、国立国会図書館デジタルコレクションの資料のテキスト化について、4月1日から日本点字図書館(「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」)と共同で実験を実施すると発表しました。

実験では、国立国会図書館デジタルコレクションの資料からテキストDAISY製作を行い、製作効率や利用者満足度、システムの他機関での活用可能性等について、検証を行う予定です。

なお、日本点字図書館の発表によると、2015年度からはデジタルテキストの校正に使用されるクラウドソーシング型図書校正システムがNDLに移管されます。

2015年4月7日 視覚障害者等へのテキスト化データ提供に向けて日本点字図書館と共同で実験を開始します
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2015/1209926_1830.html

2015年度も実施「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」参加者募集中!(日本点字図書館, 2015/4/1)
http://www.nittento.or.jp/news/tdaisy2015.html

参考:
日本点字図書館、クラウドソーシングとオープン・コミュニティを活用した「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」を実施
Posted 2013年10月15日
http://current.ndl.go.jp/node/24593