国際図書館連盟(IFLA)、ディスレクシアの人への図書館サービスに関する新しいガイドラインを公開

国際図書館連盟(IFLA)が、ディスレクシアの人への図書館サービスに関するガイドライン“IFLA Guidelines for Library Services to Persons with Dyslexia - Revised and extended”を2014年12月付で公開していました。

「特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会(Library Services to People with Special Needs:LSN)」と「印刷物を読むことに障害がある人々のための図書館分科会 (Libraries Serving Persons with Print Disabilities Section : LPD)」が策定したもので、2001年に“Professional Report”の70号としてIFLAが出版したガイドラインの改定・増補版とのことです。

このガイドラインは、ディスレクシアの人への図書館サービスについて、最新の情報を充分に提供すること、また、その背景となる情報やベストプラクティスの知識基盤を築くことを目的としているとのことです。

IFLA Guidelines for Library Services to Persons with Dyslexia - Revised and extended(IFLA, 2014/12)
http://www.ifla.org/files/assets/lsn/publications/guidelines-for-library-services-to-persons-with-dyslexia_2014.pdf

IFLA Guidelines for Library Services to Persons with Dyslexia – Revised and extended(IFLA)
http://www.ifla.org/publications/node/9457

Library Services to People with Special Needs Section(IFLA)
http://www.ifla.org/lsn

関連:
Guidelines for Library Services to Persons with Dyslexia(IFLA Professional Reports 70)
http://www.ifla.org/publications/ifla-professional-reports-70

ディスレクシアのための図書館サービスのガイドライン(日本障害者リハビリテーション協会情報センター、IFLA Professional Reports 70の日本語訳)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/easy/gl.html

参考:
IFLA、ディスレクシアの人への図書館サービスに関する新しいガイドライン(ドラフト版)を公開
Posted 2014年10月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27204

CA1699 - 「読みやすい図書のためのIFLA指針」の改訂について / 野村美佐子
カレントアウェアネス No.302 2009年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1699

CA1765 - 動向レビュー:欧州の図書館におけるディスレクシアの人々を対象にしたサービス / 野村美佐子
http://current.ndl.go.jp/ca1765

公共図書館における障害者サービスに関する調査研究
第2章 IFLAから見る世界の図書館における障害者サービスの動向 / 野村 美佐子
http://current.ndl.go.jp/node/17979