カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

学術情報XML推進協議会、学術記事タグスイート(JATS)バージョン1.0の日本語訳(最終版)を公開

2014年7月28日、学術情報XML推進協議会が、米国情報標準化機構(NISO)の標準規格“Journal Article Tag Suite(JATS)”(ANSI/NISO Z39.96-2012)のバージョン1.0の日本語訳(最終版)を公開しました。

JATSは、学術論文などの雑誌記事をXML形式で記述するための共通規格で、米国国立医学図書館(NLM)の“NLM Journal Archiving and Interchange Tag Suite”(通称NLM DTD)をベースとしているとのことです。

JATS 1.0 には、Journal Archiving and Interchage (Green)、Journal Publishing (Blue)、Article Authoring (Pumpkin) の3つがあり、J-STAGEに採用されているJournal Publishing (Blue) を日本語訳したとのことです。

翻訳にあたっては、科学技術振興機構(JST)が作成したJATS 1.0 (ドラフト) の仮訳を下敷きとして、学術情報XML推進協議会のJATS規格検討分科会で見直し、修正を行ったとのことです。

なお、NISOでは、JATS1.0の改訂版のドラフト、JATS 1.1d1-2について、2014年1月まで受け付けたコメントをもとに検討を進めているようです。

JATS: Journal Article Tag Suite(学術記事タグスイート)
http://xspa.jp/bunkakai/jats/jats-honyaku/jats1.0j-20140728.pdf

JATS 日本語訳について(学術情報XML推進協議会)
http://xspa.jp/bunkakai/jats/jats-honyaku.html

Standardized Markup for Journal Articles: Journal Article Tag Suite (JATS)(NISO)
http://www.niso.org/workrooms/journalmarkup

Journal Publishing Tag Set(NCBI)
http://jats.nlm.nih.gov/publishing/1.1d1/

学術情報XML推進協議会
http://xspa.jp/

参考:
J-STAGE、JATS-DTD 準拠のXML形式で論文全文搭載開始
Posted 2012年7月24日
http://current.ndl.go.jp/node/21438

科学技術振興機構がJ-STAGEをリニューアル Journal@rchiveとの統合、論文剽窃(盗用)検知ツール等を導入
Posted 2012年4月27日
http://current.ndl.go.jp/node/20749

米国情報標準化機構、雑誌記事をXML形式で記述する“Journal Article Tag Suite”(ANSI/NISO Z39.96)バージョン1.0を公表
Posted 2012年8月23日
http://current.ndl.go.jp/node/21668