米政府、政府の700以上の研究開発施設のデータを“Research.Data.gov”で公開

2014年6月17日、米国オバマ政権が、連邦政府の様々な機関が扱う情報・データを入手できるサイト“ Research.Data.gov”に、NASAや米国エネルギー省(DOE)、米国国立衛生研究所(NIH)等の政府機関が運営する700以上の研究開発施設の機械可読データを追加したことを発表しました。外部の企業家や開発者等による、新技術の研究、テスト等への利用が期待されるとのことです。各施設には独自の利用規定があり、データには可能な限り連絡担当者の情報が含まれているとのことです。

Federal R&D Facilities: Open for Collaboration( Data.gov, 2014/6/17)
https://www.data.gov/manufacturing/federal-rd-facilities-open-collaboration/

Research.Data.gov
http://www.data.gov/research/

参考:
E1437 - 政府情報のオープンデータ化に関する大統領令制定(米国)
No.238 2013.06.06
http://current.ndl.go.jp/e1437

米国政府、政府機関のデータをワンストップで入手できるサイト“DATA.gov”を開設
Posted 2009年5月22日
http://current.ndl.go.jp/node/12896