NTTデータが国内で初めてTwitter社とFirehose契約を締結、日本語や日本国内でツイートされた全データの取得・提供が可能に

2012年9月27日、株式会社NTTデータが、米Twitter社とツイートデータ提供に関するFirehose契約を日本で初めて締結したと発表しました。このFirehoseという非公開APIを使用することで、NTTデータは日本語あるいは日本国内で投稿された全ツイートを取得し、企業等へ提供することが可能になるということです。今後、11月初旬にサービス内容の詳細が発表され、12月初旬からサービスが提供開始される予定です。

米Twitter社とツイートデータ提供に関するFirehose契約を締結(NTTデータ 2012/9/27付けプレスリリース)
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2012/092700.html

NTTデータ、TwitterとFirehose契約、日本の全ツイートデータを取得して再販(INTERNET Watch 2012/9/27付け記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120927_562636.html

NTTデータとTwitterがAPI利用で提携、ツイートデータを企業に提供へ(ITmedia エンタープライズ 2012/9/27付け記事)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1209/27/news084.html

NTTデータと米Twitterが提携--日本語ツイートデータ活用しサービス開発へ(CNET Japan 2012/9/27付け記事)
http://japan.cnet.com/news/service/35022333/