米国公共デジタル図書館の立ち上げに向けて公共図書館が果たす役割は? 2011年11月会議の成果物となる報告書が公開

“America’s Digital Future: Advancing a shared strategy for digital public libraries”と題した報告書が公開されました。これは、2011年11月15日から17日にロサンゼルス公共図書館で開催された会議“Creating a Blueprint for a National Digital Public Library”の成果物としてまとめられたもので、米国デジタル公共図書館(DPLA)の設立において公共図書館が果たす役割などについての青写真(blueprint)が記されています。

America’s Digital Future: Advancing a shared strategy for digital public libraries(PDF:60ページ)
http://www.oclc.org/content/dam/campaign-landing-pages/en/ndpl-report.pdf

New Report: “America’s Digital Future: Advancing a Shared Strategy For Digital Public Libraries”(INFOdocket 2012/7/19付け記事)
http://www.infodocket.com/2012/07/19/new-report-americas-digital-future-advancing-a-shared-strategy-for-digital-public-libraries/

参考:
E1235 - 「米国デジタル公共図書館」(DPLA),初の総会を開催
http://current.ndl.go.jp/e1235

「米国デジタル公共図書館」(DPLA)、2013年4月までに立ち上げか(記事紹介)
http://current.ndl.go.jp/node/20550