サッカー×温泉×図書館 愛媛県立図書館等10館で「バトルオブスパ2011~図書館で“温泉ダービー”!?~」を開催

サッカーと温泉をテーマにした図書館展示を合同で行うという「バトルオブスパ2011~図書館で“温泉ダービー”!?~」が行われたようです。これは2010年にスタートした取り組みで、プロサッカーリーグJ2のうちホームタウンに有名な温泉地があるクラブ同士の対戦が「温泉ダービー」と呼ばれることにちなんだものです。2011年は、ザスパ草津/草津温泉、ガイナーレ鳥取/三朝温泉、愛媛FC/道後温泉、サガン鳥栖/嬉野温泉、大分トリニータ/別府温泉という5つのチーム/温泉を対象として、愛媛県立図書館等の10図書館で、2011年3月から12月にかけて、対戦チームとそのホームタウンや温泉を紹介する展示を実施したそうです。

バトルオブスパ2011~図書館で“温泉ダービー”!?~(愛媛県立図書館)
http://www.ehimetosyokan.jp/contents/prosports/spa2011.htm

バトルオブスパ~図書館で“温泉ダービー”!?~(愛媛県立図書館)
http://www.ehimetosyokan.jp/contents/prosports/spa.htm

参考:
大分県内の図書館、展示でサッカーJ2の試合をPR
http://current.ndl.go.jp/node/16249

E1122 - 全国各地の図書館とJリーグのクラブチーム等との連携事業
http://current.ndl.go.jp/e1122

CA1729 - 図書館と観光:その融合がもたらすもの / 松本秀人
http://current.ndl.go.jp/ca1729