大英博物館、所蔵コレクションのデータをLinked Dataで提供するサービスのベータ版を開始

大英博物館(British Museum)が、所蔵コレクションのデータをLinked Dataで提供するサービスのベータ版を、2011年9月5日付けで開始しています。国際博物館会議(ICOM)の国際ドキュメンテーション委員会の概念参照モデル(CIDOC CRM)も用いられているとのことです。データ変換はResearchSpaceというプロジェクトにおいて実施されたものとのことです。

British Museum Semantic Web Collection Online(データ提供サービスのサイト)
http://collection.britishmuseum.org/

British Museum deploy Semantic EndPoint(ResearchSpace 2011/9/16付けのお知らせ)
http://www.researchspace.org/project-updates/britishmuseumdeploysemanticendpoint

The British Museum is the first UK arts organisation to publish its collection semantically(artdaily.org 2011/9/20付けの記事)
http://www.artdaily.org/index.asp?int_sec=11&int_new=50520

参考:
CA1746 - 動向レビュー:Linked Dataの動向 / 武田英明
http://current.ndl.go.jp/ca1746

CA1434 - 博物館情報の標準化−概念参照モデルの提案− / 菅野育子
http://current.ndl.go.jp/ca1434