韓国の大学・研究機関図書館における学術雑誌の所蔵状況調査

韓国の科学技術情報研究院(KISTI)が2009年6月15日、国内の大学、研究所などに属する457図書館が2008年に購読した学術雑誌(印刷媒体/電子ジャーナル。オープンアクセス誌も含む。科学技術分野が中心)を分析した結果をレポートで発表しました。KISTIは学術雑誌の総合目録を構築するとともに、そのデータを活用した分析サービス(WiseCat)も行っており、このサービスによる分析結果です。

主な結果としては、Ulrich's Serials Directoryに収録されている学術雑誌のうち、韓国の大学・研究図書館が購読していた学術雑誌は14.5%に過ぎなかったこと、為替レートの問題などにより海外の学術雑誌を購読する機関が減少していることなどが報告されています。

[KISTI 지식리포트 1호] 학술지 수집정책 수립을 위한 국내 현황분석
http://wisecat.ndsl.kr/servlet/presentation/view?recNo=5
(分析レポート)

전 세계 발행 학술지의 14.5%만 국내 보유
http://www.kisti.re.kr/KISTI/board/View.jsp?menu_id=101016&seq=1040
(プレスリリース)