E507 - ファセット方式によるオープンソースの検索インターフェース

カレントアウェアネス-E

No.86 2006.07.05

 

 E507

ファセット方式によるオープンソースの検索インターフェース

 

 カリフォルニア大学バークレー校が開発してきた,ファセット方式によるメタデータを利用した検索インターフェース“Flamenco Search”(FLexible information Access using MEtadata in Novel COmbinationsの略)が,2006年4月23日,BSDライセンスに基づくオープンソースとして公開された。  

 Flamenco Searchの特徴は,ファセットによるカテゴリーと,そのカテゴリーに属するサブカテゴリーをすべて表示することで,利用者に対し,全体の構造がわかるようにするとともに,どのように選択すればよいかのガイドを提示していることにある。Flamenco Searchを利用した事例として紹介されているノーベル賞受賞者の検索の場合,性別,国籍,所属,賞の種別,受賞年の5つのファセットがあり,各ファセットに属するカテゴリー(性別の場合,男性あるいは女性。賞の種別の場合,化学賞,平和賞,文学賞など。)ごとにデータ件数が表示されている。どのファセットからでも検索することができ,複数のファセットによる絞込み検索も可能である。カテゴリーの下にサブカテゴリーが存在する場合は,当該のカテゴリーにポインタを当てるだけで,下属するサブカテゴリーのリストを見ることもできる。開発代表者のハースト(Marti Hearst)助教授らの調査によると,このようなFlamencoSearchを利用したインターフェースは,他の検索インターフェースに比べ,コレクション全体について理解するのに役立つ,自由度が高い,使いやすいといった評価が多かったという。  

 Flamenco Searchは,すでにフィンランド美術館や子どもの本の国際電子図書館(ICDL; CA1594参照)などで採用されている。今回のオープンソース化により,さらなる利用の拡大が期待される。 

Ref:
http://flamenco.berkeley.edu/
http://orange.sims.berkeley.edu/cgi-bin/flamenco.cgi/nobel/Flamenco
http://bailando.sims.berkeley.edu/papers/flamenco-chi03.pdf
http://www.museosuomi.fi/
http://www.childrenslibrary.org/icdl/SimpleSearchCategory
CA1594