E413 - NDL,『資料デジタル化の手引き』を公開

カレントアウェアネス-E

No.71 2005.12.07

 

 E413

NDL,『資料デジタル化の手引き』を公開

 

 国立国会図書館は,11月18日,『国立国会図書館資料デジタル化の手引き』をホームページに公開した。この手引きは,国立国会図書館の所蔵資料をデジタル化する場合に考慮すべき基礎的な事項をまとめたもので,デジタル化事業にあたる実務担当者が参考資料として使用することを想定している。

 内容は,図書館資料を画像データとしてデジタル化するための手順と技術が中心である。スキャナ等の入力機器の種類,画像フォーマットの特徴,画像データの品質評価・管理方法,著作権の処理方法などについての詳しい解説に加え,作成した画像データをインターネットでどう提供するかに関するポイントや,デジタル化作業を外部に委託する場合に必要になる仕様書のサンプルも掲載しており,デジタル化作業の全体像を把握できる構成になっている。

 また,12月には,この手引きも使いながら行った平成17年度資料電子化研修の研修資料も公開した。

(電子図書館課)

Ref:
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/digitalguide.html
http://www.ndl.go.jp/jp/library/library_training2005.html