E302 - Web of ScienceとScopusを比べてみると−製品評価論文から

カレントアウェアネス-E

No.54 2005.03.02

 

 E302

Web of ScienceとScopusを比べてみると−製品評価論文から

 

 トムソン社のWeb of Scienceの総合評価は5点満点の3.75点,エルゼビア社のScopus(E267参照)は同じく3.25点。一言で言えば,「引き続きWeb of Scienceを使いつつも,可能であれば(データの更新を待って)Scopusを導入すべき」。プリンストン大学の図書館員ダイス(Louise F. Deis)氏は,The Charleston Advisor誌において,2004年7月に出されたWeb of Scienceの最新版と同年11月に出されたScopusの両学術文献データベースを比較し,このように評価した。

 この論文では,収録対象とする論文の分野,期間,データの更新頻度,検索結果の表示方法,引用文献の分析方法など,様々な要素について両データベースを比較している。ダイス氏は,Web of Scienceには収録期間が長いという長所がある一方,第三世界での文献が十分でないという短所があり,また,Scopusには対象とする分野の幅広さや使いやすさといった長所がある一方,収録期間が短いといった短所もあるとして,「両方を併用するのが理想」とまとめている。なお,この評価は2004年11月現在のもので,Scopusについては,発表直後でデータが十分に整理されていない段階での評価である。

 ダイス氏の論文のほか,Library Journal誌1月15日号でも,同じような両データベースの比較結果が発表されている。

Ref:
Deis, Louise F. et al. Web of Science (2004 version) and Scopus. The Charleston Advisor. 6(3), 2005. (online), available from < http://charlestonco.com/comp.cfm?id=43 >, (accessed 2005-03-01).
LaGuardia, Cheryl. Scopus vs. Web of Science. Library Journal. 130(1), 2005, 40-41. (online), available from < http://www.libraryjournal.com/article/CA491154 >, (accessed 2005-02-28).
E267