E1549 - 芸術を育む図書館に注目を-“Library as Incubator Project”

カレントアウェアネス-E

No.257 2014.04.10

 

 E1549

芸術を育む図書館に注目を-“Library as Incubator Project”

 

 2014年3月に発表された「図書館界を動かした人,揺るがせた人」(Movers& Shakers;E1546参照)の50名の中に,あるプロジェクトを動かしてきた二人組が含まれている。Laura Damon-Moore氏とErinn Batykefer氏の二人の図書館員だ。2012年に図書館情報学修士号を取得したばかりの彼女たちが取り組んできたのは,アーティストと図書館をつなぐ“Library as Incubator Project”(芸術のインキュベーターとしての図書館プロジェクト)である。

 二人は,2010年に,米国ウィスコンシン大学マディソン校の図書館情報学の修士コースで,最初のクラスとして“情報機関とその環境”を履修した。その中で,彼女たちは,「図書館のための創造的なアドヴォカシー」をテーマに,多様な利用者のグループを想定しながら,彼らに提供すべきものがそれぞれ何であるのか,その提供すべきものについて彼らとどのようにコミュニケーションをとればよいのかについて,議論した。ただ,この想定グループの中には,アーティストは含まれていなかった。彼女たちは,アーティストも重要な利用者グループだと考えた。このインスピレーションから始まったのがこのLibrary as Incubator Projectである。彼女たちと,もう一人同じクラスにいたChristina Jones氏の3名によりこのプロジェクトは立ち上げられた。

 Library as Incubator Projectでは,図書館とあらゆるタイプのアーティストとの間の創造的なコラボレーションを促進すること,そして,「芸術のインキュベーターとしての図書館」というアイデアを広めることをミッションとして掲げている。その中心的な活動は,2011年に立ち上げた同名のウェブサイトを通じた情報発信である。ここでは,「芸術のインキュベーターとしての図書館」を具現化しているアーティスト,作家,パフォーマー,そして図書館を紹介している。これまでに150館の図書館に,その芸術プログラムについて,また,アーティストなど250名に,その図書館との関わりについて,インタビューを行い,記事を掲載しているという。インタビュー形式の記事のほか,活動を紹介する記事や,図書館員に役立つ資料などの情報も掲載している。

 最近の記事には,美術館で読書を静かに楽しむイベント“Reading Party”を近隣の美術館で開催しているキトサップ地域図書館(Kitsap Regional Library,ワシントン州),“Writer in Residence”プログラムを実施しているフォーブス図書館(Forbes Library,マサチューセッツ州),子供たちのテクノロジーのスキル向上のためのプログラム“Teen Tech Time”を実施しているブルックリン公共図書館(Brooklyn Public Library,ニューヨーク州)などがある。また過去には,本誌でも取り上げた公共図書館のメイカースペース設置の動きの先駆けとなったニューヨーク州のフェイエットビル図書館のLauren Britton Smedley氏(E1378参照)へのインタビューや,使われなくなったカード目録を利用したアート作品を作るプロジェクト(E1447参照)のオーガナイザーへのインタビューなども含まれている。

 オンライン上ではFacebookやTwitter,Pinterestでも情報発信を行っている。TwitterのアカウントIArtLibrariesは,フォロワー数が現時点で6,500アカウントを超えるほどの人気となっている。2013年10月には,姉妹サイト“Book to Art Club”を立ち上げ読書会の開催に役立つ情報の提供を開始し,さらに,2014年5月には,“The Artist’s Library: A Field Guide”と題する書籍も刊行する予定であるなど,その活動は着実に広がってきている。またオンラインでの活動だけでなく,図書館やアーティストの組織と連携し,「芸術のインキュベーターとしての図書館」を促進するプログラムを実施する活動を行っているという。

 彼女たちが伝えたいのは,芸術を育む活動は“図書館にとって新しいものではなく,また未知の世界でもない”ということだという。彼女たちは,この活動が,これまで図書館について書かれたものの中で欠けてきたことに気が付き,それを機会と捉え,記事を提供することにより,この活動についての会話を促進しようとしている。実際彼女たちが提供している記事では,各地の図書館で,地道に積み重ねられてきた活動が伝えられている。

 図書館情報学を学ぶ過程で得たインスピレーションからオリジナルのプロジェクトを立ち上げ,今や全米の図書館員から注目される存在となった彼女たち。これからの図書館員ができることの可能性の大きさを感じさせてくれる。

関西館図書館協力課・依田紀久

Ref:
http://lj.libraryjournal.com/2014/03/people/movers-shakers-2014/movers-shakers-2014/
http://lj.libraryjournal.com/2014/03/people/movers-shakers-2014/laura-damon-moore-erinn-batykefer-movers-shakers-2014-change-agents/
http://www.libraryasincubatorproject.org/
http://www.libraryasincubatorproject.org/?p=13599
http://www.libraryasincubatorproject.org/?p=13514
http://www.libraryasincubatorproject.org/?p=13486
http://www.libraryasincubatorproject.org/?p=3335
http://www.libraryasincubatorproject.org/?p=9761
https://twitter.com/IArtLibraries
E1378
E1447
E1546