E149 - OCLC,WorldCatレコードをGoogleに提供

カレントアウェアネス-E

No.27 2003.12.03

 

 E149

OCLC,WorldCatレコードをGoogleに提供

 

 OCLCが,大規模総合目録であるWorldCatのレコードをGoogleに開放し,サーチエンジンから図書館資料へのアクセスの可能性を探る試みを行っている。これは「Open WorldCat pilot」と名づけられたイニシアチブで,図書館以外のサイトを利用してウェブの情報探索者を図書館に導き,ウェブ上での図書館の存在感を強めることを目的としている。今回サーチエンジンに提供されるレコードは,約5,300万件のレコードをもつWorldCatデータベースから抽出された200万件で,これらは100以上の図書館に所蔵されるポピュラーなタイトルのものであるという。

 これにより,サーチエンジンはウェブページとともに図書や雑誌などの図書館資料も検索できるようになり,その検索結果は当該資料を所蔵する図書館の住所や地図等が参照できるページにリンクされるという。なお,OCLCは同イニシアチブは2004年6月までの1年間のパイロットプロジェクトであり,現時点ではまだ実用化には至っていないとしている。

Ref:
http://www.infotoday.com/newsbreaks/nb031027-2.shtml
http://www.oclc.org/worldcat/pilot/default.htm