E094 - セキュリティに関する包括的な手引書が刊行される(英国)

カレントアウェアネス-E

No.17 2003.07.02

 

 E094

セキュリティに関する包括的な手引書が刊行される(英国)

 

 英国の博物館・文書館・図書館国家評議会(Resource)は,6月10日、図書館等の文化施設における危機管理の手引書『博物館,文書館,図書館におけるセキュリティ(Security in Museums, Archives and Libraries)』を発表した。

 資料の窃盗等の犯罪行為や火災等の災害,利用者の迷惑行為など,開かれた文化施設である博物館,文書館,図書館は,様々なセキュリティ上の問題(CA1451CA1453CA1479S001参照)に直面しており,共通する課題が多い。本書では,これらの危険から所蔵資料を守り,利用者と職員の安全を確保するためのガイドラインが具体的に示されている。なお,各館の業務・サービス運営において欠かせない存在となっているコンピュータシステムのセキュリティについては簡単な指摘にとどまっている。

Ref:
http://www.resource.gov.uk/action/managingrisk/managingrisk.asp
CA1451
CA1453
CA1479
S001