E007 - 『AACR2 2002年改訂版』が刊行

カレントアウェアネス-E

No.2 2002.10.16

 

 E007

『AACR2 2002年改訂版』が刊行

 

 発行が遅れていた『英米目録規則第2版 2002年改訂版 (AACR2 2002 Revision)』が,9月,米国図書館協会(ALA),カナダ図書館協会(CLA),英国図書館・情報専門家協会(CILIP)によって共同刊行された。刊行形態は今後の更新を組込みやすいルーズリーフ形態が採用された。

 新しいAACR2には,1999年と2001年の修正事項が完全に反映されている。特に,第3章「地図資料」と第9章「電子資料」は全面的に改訂された。具体的には,「地図資料」では電子メディアの記述が明確になるよう規則が改訂され,「電子資料」ではCD-ROMなどのパッケージ系電子資料とともにネットワーク系情報資源も扱われるようになった。また,第12章においては「逐次刊行物」から「継続資料(Continuing Resources)」へと章題が変更され,その対象も逐次刊行物だけでなく,ルーズリーフ資料やウェブサイトのような更新資料(integrated resources)などへ拡大された。なお,米国議会図書館(LC)は同版の適用を本年12月から行うとしている。

Ref:
http://www.ala.org/alcts/publications/new/aacr2.htm
http://www.loc.gov/catdir/cpso/amen2002.html