CA1358 - ノルウェーにおけるデータベースライセンスコンソーシアム / 菅原康栄

カレントアウェアネス
No.256 2000.12.20


CA1358

ノルウェーにおけるデータベースライセンスコンソーシアム

情報通信技術の進歩,特にインターネットの普及は,出版界に多大な影響を及ぼした。学術出版の分野においても,冊子体に代わり電子ジャーナルの数が急増しつつある。図書館等にとって,電子情報資源へのアクセスを確保するために,サービス提供機関(プロバイダ)とどのような使用契約を結ぶかは大きな問題である。ここでは,全国規模でのコンソーシアム契約を展開しているノルウェーの事例を紹介したい。

RBT(Riksbibliotektjenesten; The National Office for Research Documentation, Academic and Special Libraries)は,ノルウェーにおいて,書誌情報・引用索引データベースやフルテキストサービスに関するコンソーシアム契約を進めてきた国立機関である。高等教育機関や研究機関における効率的な文献利用を確保することがその任務であり,この分野において国内の最高権威である。

RBTのコンソーシアム契約は,1995年度に創始され,今日ではノルウェーの高等教育機関のほとんどと研究機関のいくつかが,一つ以上の契約に参加している。
RBTはBIBSYS(ノルウェー国内の学術・専門図書館間の情報システム)の協力を得て,業務を進めてきた。現在では,OCLC,ISI社,Ovid社との大規模なコンソーシアム契約を管理しており,これらの契約に参加している高等教育機関と研究機関(現在41機関)においては,学生や教職員に対し,OCLCのFirstSearchサービスを無料で提供できるようになった(1996年1月からTELNET経由,同年3月からはWeb経由)。また,ISI社とは1996年から学術文献データベースについての,Ovid社とは1999年1月から医療関連データベースについてのアクセスを,教育・研究機関や病院等の医療機関に提供する契約を交わしている。

1998年3月,RBTは教育・研究機関にフルテキストサービスを提供するコンソーシアム契約を進めるためのワーキンググループを設置した。その目的は,主要なプロバイダによって提供されているジャーナルに関する情報を集め,利用価値の高いコアとなるジャーナルについて,一定の基準を見出すことであった。そのために,ジャーナルの予約購読や複写依頼の数,発表・引用の頻度といった指標とともに,各機関が実際に選択したジャーナルについての分析がなされた。同年11月までの成果をまとめた報告は,以下のような内容であった。

まず,フルテキストサービスのコンソーシアム契約に組み入れるべき内容の面については,多数のジャーナルを含んだ既存のパッケージではなく,研究・調査や問題解決のために使うジャーナル,科学者や研究者が頻繁に発表または引用しているジャーナルに絞り込むことが必要である。すなわち,多数のジャーナルの中から,教育・研究機関の需要を分析して必要性の高いものを選択し,収録しなければならない。

次に,技術的な面では,各プロバイダは単独では必要十分なものを提供し得ないので,複数のサービスを統合的に使えることが不可欠である。また,利用者のシームレスなアクセスを確保するためには,図書館がプロバイダや出版社と提携することも求められる。このことは,新しいサービスを発展させていく上でも必要となろう。さらに,どの端末からでも,ユーザ名とパスワードによって利用が可能なシステムの構築など,利用者からのアクセスを容易にすることもまた重要である。

今日の電子ジャーナルには,単に印刷物(冊子体)の電子版であるというだけでなく,三次元グラフィックス等,電子版ならではの付加機能を備えたものも増えつつある。将来,さらに新しい機能が付加されたジャーナルが出現し,また電子化の進展によってその数がますます増えるにつれて,ジャーナルについて,きちんとした分析に基づいた選択や技術的課題の解決を行うことはいっそう重視されるであろう。

現在,RBTはフルテキストサービスに関する,国内すべての高等教育機関を含めたコンソーシアム契約を進めている。また同時に,本年中に付加機能を持つサービスを提供するコンソーシアム契約をも準備中である。必要なときにいつでも,必要な記事に容易にアクセスできるサービスの構築が期待される。

菅原 康栄(すがはらやすえ)

Ref: Tollefsen, Sigrid et al. Organising national consortia for licensing bibliographic, citation and fulltext databases. LIBER Q 9(4) 413-418, 1999
RBT's Working Group. Consortium Agreement for Access to Full-text Resources for Institutions in Higher Education and Research. 1999 [http://www.rbt.no/publikasjoner/Skrifter/skrift100a/] (last access 2000.10.30)