英文学史上の貴重資料を多く含む私立図書館の蔵書がオークションに:図書館・博物館らが購入のため協力(英国)

英・Guardian紙による2021年6月17日付けの記事で、“Honresfield Library”の蔵書がサザビーズのオークションに出品されることになり、英国の図書館・博物館らが購入のため協力していることが報じられています。

“Honresfield Library”は、英国ヴィクトリア朝時代の実業家であるWilliam LawとAlfred Lawによって収集された資料からなる私立図書館(private library)です。1939年以来、ほぼその蔵書にはアクセスできない状態となっていたことから、記事では「失われた」図書館であったと形容しています。同館の蔵書には、ブロンテ姉妹、ジェイン・オースティン、ウォルター・スコット、ロバート・バーンズなど、英国の著名な文学者による手稿が含まれています。

同館の蔵書が個人コレクターに分割売却されることを防ぐため、購入価格の1,500万ポンドを用意すべく、英国の図書館・博物館らによるコンソーシアムが結成されました。英国の慈善団体Friends of the National Libraries(FNL)による主導の下、英国図書館(BL)、スコットランド国立図書館、ジェイン・オースティン・ハウス、ブロンテ牧師館博物館などが参加しています。

出品者・サザビーズ側では、当初2021年7月に一部蔵書のオークションを開催する予定となっていましたが、その後のFNLによる資金調達開始を受け、開催の延期に合意しています。

UK libraries and museums unite to save ‘astonishing’ lost library from private buyers(The Guardian, 2021/6/17)
https://www.theguardian.com/books/2021/jun/17/uk-libraries-and-museums-unite-to-save-astonishing-lost-library-from-private-buyers

Sotheby's delays auction to allow campaign to save literary treasures(BBC, 2021/6/18)
https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-57525932

Brontë Auction Is on Hold as Group Tries to Keep Library Intact(New York Times, 2021/6/17)
https://www.nytimes.com/2021/06/17/arts/design/bronte-sothebys-fundraiser.html

Honresfield Appeal(FNL)
https://www.fnl.org.uk/pages/71-honresfield-appeal

参考:
英国図書館(BL)、17世紀に作成された詩人ジョン・ダンによる『メルフォード・ホール手稿』を蔵書として受入:デジタル化画像の公開も実施
Posted 2020年12月14日
https://current.ndl.go.jp/node/42751