“Facebook”日本語版がスタート

米国ハーバード大学の学生が学生の交流用に2004年に作成し、以後、米国の他の大学→学校→一般へと公開範囲を広げ、ユーザを増やしてきた大手SNS“Facebbok”が、日本語版をスタートさせました。

Facebook
http://ja.facebook.com/

なお、このFacebookは大学生や学生が多く利用していることから、大学生や学生を対象に図書館サービス(OPACの検索やチャットレファレンスなど)を提供するウィジェット(プラグイン、アプリケーション)を作成している図書館も多くあります。

“Facebook”にBLのページが登場
http://current.ndl.go.jp/node/7368

FacebookでWorldCatを検索できるプラグイン公開
http://current.ndl.go.jp/node/7219

なお2007年には、ブログ“iLibrarian”が、図書館向けFacebookアプリケーションのトップ10を紹介しています。

Top Ten Facebook Apps for Librarians - Part One - iLibrarian
http://oedb.org/blogs/ilibrarian/2007/top-ten-facebook-apps-for-librarians-part-one/
Top Ten Facebook Apps for Librarians - Part Two - iLibrarian
http://oedb.org/blogs/ilibrarian/2007/top-ten-facebook-apps-for-librarians-part-two/
Top Ten Facebook Apps for Librarians - Part Three - iLibrarian
http://oedb.org/blogs/ilibrarian/2007/top-ten-facebook-apps-for-librarians-part-three/

またFacebookを利用する図書館員によるコミュニティも多くあるようです。

Hottest Facebook Groups for Librarians - iLibrarian
http://oedb.org/blogs/ilibrarian/2007/hottest-facebook-groups-for-librarians/