UCBに東アジア資料の専門図書館が開設

カリフォルニア大学バークレー校(UCB)に、日本語、中国語、韓国語の資料45万点を所蔵する東アジア図書館(C.V. Starr East Asian Library)が開設されました。この図書館は4,640万ドル(約46億円)をかけて建設された4階建ての建物で、研究者、学生、メンバーとなった一般人が利用可能だということです。

What's New in the Library: East Asian Library opens
http://blogs.lib.berkeley.edu/whats-new.php/2008/03/17/east_asian_library_opens

The C.V. Starr East Asian Library
http://www.lib.berkeley.edu/EAL/