奈良文化財研究所、全国遺跡報告総覧に、奈良文化財研究所抄録データベースを統合したと発表

2019年7月4日、奈良文化財研究所が、全国遺跡報告総覧に、奈良文化財研究所抄録データベースを統合したと発表しています。

統合により、全国遺跡報告総覧が保持する発掘調査報告書の書誌情報は約6万1,000件(統合前から約2万9,000件増)、抄録情報は約12万6,000 件(統合前から約7万件増)となったと説明されています。

統合した書誌には、CiNii BooksのNII書誌ID(NCID)と国立国会図書館の全国書誌番号(JP番号)を付与しており、それぞれの図書データベースへのアクセス可能となっています。ただし、付与作業は進行中です。

全国遺跡報告総覧:奈文研抄録データベースの全国遺跡報告総覧への統合完了のお知らせ(なぶんけんブログ, 2019/7/4)
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2019/07/shoroku.html

全国遺跡報告総覧
https://sitereports.nabunken.go.jp/ja

報告書抄録データベース
http://mokuren.nabunken.go.jp/scripts/strieveW.exe?USER=SYOUROKU&PW=syouroku

参考:
全国遺跡報告総覧、「遺跡 (抄録) 検索機能」を追加:遺跡の所在地・種別・時代からの検索が可能に
Posted 2018年12月5日
http://current.ndl.go.jp/node/37158

奈良文化財研究所、全国埋蔵文化財法人連絡協議会が運営する報告書抄録データベースの全国遺跡報告総覧への統合完了を発表
Posted 2019年1月10日
http://current.ndl.go.jp/node/37351

CA1936 - 全国遺跡報告総覧における学術情報流通と活用の取り組み / 高田祐一
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1936