名古屋市鶴舞中央図書館、「名古屋祇園うどん・きしめん調査」を実施中

名古屋市鶴舞中央図書館が、2019年6月15日から6月30日まで「名古屋祇園うどん・きしめん調査」を実施しています。

『名古屋市史 風俗編』(大正4年刊)に、明治時代の年中行事として名古屋では旧暦6月16日に「祇園饂飩(ぎおんうどん)を食す」風習があったという記述があることから、同館の「名古屋なんでも調査団」が、祇園饂飩の風習等、名古屋名物のうどん・きしめんにまつわる風習や歴史を明らかにするため、史料調査及び来館者アンケートを実施する企画です。

鶴舞中央図書館 「名古屋祇園うどん・きしめん調査」≪展示期間:6月15日(土)~6月30日(日)≫(名古屋市図書館,2019/6/15)
https://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_gyouji/entries/20190615_02.html

鶴舞中央図書館 「名古屋祇園うどん・きしめん調査パネル展示資料」[PDF:889KB]
https://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_gyouji/entries/20190615_02.html

参考:
E2092 - 名古屋なんでも調査団「鶴舞公園に龍がいた?!」実施報告
カレントアウェアネス-E No.361 2019.01.17
http://current.ndl.go.jp/e2092

トークライブ「すばらしき伊勢うどんの世界」:三重県立図書館、多気町立多気図書館、伊勢市立伊勢図書館で連続開催
Posted 2014年8月5日
http://current.ndl.go.jp/node/26724

県立長野図書館、郷土資料ゾーンの展示「信州の食」にあわせ「山菜」「端午の節句のごちそう」に関するおすすめレシピを募集中
Posted 2019年6月13日
http://current.ndl.go.jp/node/38343