「群馬県民の読書活動の推進に関する条例」が可決され、2019年4月1日から施行

群馬県議会において、2019年3月12日に、議員22人の発議による「群馬県民の読書活動の推進に関する条例」が可決され、4月1日から施行されています。

都道府県では、秋田県、徳島県に次ぎ全国3番目と発表されています。

読書活動は、人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないものであるとともに、民主的で文化的な社会の発展に不可欠でありながら、近年の各種情報メディアの急速な発展等、読書活動を取り巻く環境が変化し、読書離れが懸念されている状況にあることから制定されたものです。

第5条において、図書館等の機能充実が示されています。

「群馬県民の読書活動の推進に関する条例」が議員発議により可決されました(群馬県議会)
https://www.pref.gunma.jp/gikai/s0701940.html

議第1号議案 群馬県民の読書活動の推進に関する条例(群馬県議会)
https://www.pref.gunma.jp/gikai/s07g_00434.html

参考:
CA1840 - 読書条例制定の動きについて / 日置将之
カレントアウェアネス No.323 2015年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1840

CA1871 - 研究文献レビュー:都道府県立図書館論 / 田村俊作
カレントアウェアネス No.327 2016年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1871