東京大学附属図書館、各デジタルコレクションでの「データセット」の提供開始を発表

2019年2月21日、東京大学附属図書館は、東京大学デジタルアーカイブズ構築事業の一環として公開している「総合図書館 石本コレクション」等のデジタルコレクション計21種類(2019年2月時点)について、新たに「データセット」サービスを開始し、メタデータの一括取得などが簡易に行えるようになったことを発表しました。

データセットには画像に関する情報(IIIFマニフェストのリスト形式)やアイテムのメタデータ一覧(表形式及びRDF形式)が含まれるほか、翻刻文などを公開しているコレクションについてはテキスト(RTF形式及びTEI/XML形式)も提供するとあります。

データセットはGithub上で公開されており、週1回の頻度でデータ更新を行うとしています。

ニュース(東京大学附属図書館)
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/news
※2019年2月21日付のニュースに「各デジタルコレクション「データセット」の提供開始について」とあります。

各デジタルコレクション「データセット」の提供開始について(東京大学附属図書館, 2019/2/21)
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/news/20190221-0

参考:
青森県立図書館、「青森県立図書館デジタルアーカイブ」掲載資料の書誌情報をオープンデータセットとして公開
Posted 2019年1月25日
http://current.ndl.go.jp/node/37453

福井県立図書館・福井県文書館、両館が所蔵する幕末福井関連資料のテキストデータをオープンデータとして公開
Posted 2018年11月15日
http://current.ndl.go.jp/node/37038

CA1925 - 大阪市立図書館デジタルアーカイブのオープンデータの利活用促進に向けた取り組み / 澤谷晃子
カレントアウェアネス No.336 2018年6月20日