2018年度の“上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」”が決定

長野県・上伊那地域の情報を発信するブログ「い~な 上伊那」の2019年1月4日付けの記事で、2018年度の “上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」”の決定が紹介されています。

同賞は、上伊那地区の高校8校の生徒及び教職員で構成される上伊那高等学校図書館協議会(上伊那SLA)の生徒研究会が、フランスの「高校生ゴンクール賞」を参考に、2009年度から毎年度テーマを決めて実施しているものです。

2018年度読書大賞のテーマは「音楽」であり、各高校での投票の結果、恩田陸氏の『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)が受賞しました。

2018年度 “上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」” 決定!!(い~な 上伊那, 2019/1/4)
https://blog.nagano-ken.jp/kamiina/kamiinasla/35788.html

上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」2018 ポスター&候補作品決定‼(い~な 上伊那, 2018/8/10)
https://blog.nagano-ken.jp/kamiina/kamiinasla/34126.html

″上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」″とは?(い~な 上伊那, 2018/7/9)
https://blog.nagano-ken.jp/kamiina/kamiinasla/33876.html

上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」(い~な 上伊那)
https://blog.nagano-ken.jp/kamiina/kamiinasla

参考:
宮崎県立図書館が「私のすすめるこの一冊~高校生の声~」入選者を発表 その内4名はトークセッションに参加
Posted 2017年11月21日
http://current.ndl.go.jp/node/35037

E1682 - 高校生の読書に関する意識等調査報告書(日本)
カレントアウェアネス-E No.283 2015.06.25
http://current.ndl.go.jp/e1682