カーネギー英国財団による革新的実践を支援する資金援助プログラム“Carnegie Library Lab”に新たに選ばれた図書館員(記事紹介)

2018年8月24日付けの英・Libraries Taskforceのブログが、カーネギー英国財団(Carnegie UK Trust)による図書館の革新的実践を支援する資金援助プログラム“Carnegie Library Lab”に新たに選ばれた図書館・図書館員を紹介しています。

・オールダム図書館のスミス(Kate Smyth)氏
3歳児から6歳児及びその保護者を対象とした基礎的計算能力養成プロジェクト“Count and Code”

・ポーイス図書館のファー(Nichola Farr)氏
グリーティングカードの購入が寄付につながるオックスファム・アンラップトの活動を参考にした、同館の資金調達のためのグリーティングカード等作成プロジェクト“#MyBooks”

・ウェイクフィールド図書館のピカリング(Claire Pickering)氏
読書会と回想法キットを組み合わせたプロジェクト“Unhampered Reads”

・ベクスリー図書館のハバード(Emma Hubbard)氏
閉館中の夜間の図書館を活用した文化活動のビジネスモデルを構築するプロジェクト“Libraries at night”

・レッドブリッジ区図書館のレゲラ(Maria Reguera)氏
子どもが最新の技術革新に触れるとともに、環境への優しさを身に付けるためのプロジェクト“Reuse, Recycle…ROBOTS!”

Carnegie Library Lab - reflections on the first meeting(Libraries Taskforce,2018/8/24)
https://librariestaskforce.blog.gov.uk/2018/08/24/carnegie-library-lab-reflections-on-the-first-meeting/

Carnegie Library Lab(Carnegie UK Trust)
https://www.carnegieuktrust.org.uk/project/library-lab/

参考:
カーネギー英国財団、“Carnegie Library Lab”プログラムの開始をアナウンス
Posted 2014年6月11日
http://current.ndl.go.jp/node/26327

カーネギー英国財団、英国とアイルランドの公共図書館に200,000ポンドの資金提供を発表
Posted 2014年8月12日
http://current.ndl.go.jp/node/26783