韓国・文化体育観光部、「第2次図書館発展総合計画(2014-2018)」の2018年度実施計画を発表:公共図書館へのメイカースペース設置、司書・司書教諭の増員など

2018年2月7日、韓国・文化体育観光部が大統領所属図書館情報政策委員会と共同で、「第2次図書館発展総合計画(2014-2018)」の2018年度実施計画を発表しました。

32の関係中央省庁と17の市・道が提出した施行計画案をもとにして策定されたものです。

主な内容は以下の通りです。

・図書館関係予算は1兆413億ウォン(前年比2%増)
・公共図書館で実施する生涯学習等のプログラムの10%増
・第4次産業革命に備えて公共図書館へのメイカースペースの設置及び運用指針の策定
・9つの地方公共団体で、地下鉄や大型商店に24時間貸出、返却が可能な「U-図書館」を設置
・834億ウォンの予算で798万冊の図書を購入(全国の公共図書館の蔵書数が1億1千万冊となり、1人当たりの蔵書数が2.2冊に)
・17の市、道で司書382人を採用(司書1人当たりのサービス対象人口が1万783人に)
・司書教諭の75人増員(総計5,802人に)及び学校運営費における資料購入費の割合を3%以上とする。
・学生の読書文化活性化のため、学校1校当たり1つの読書サークルの設置を全国規模に拡大
・予算削減、学術情報基盤拡充のため、大学図書館での海外学術データベース28件の契約にあたってのナショナル・サイト・ライセンスの導入
・兵営図書館拡充のため71億ウォン(前年比25%増)
・矯正施設における読書環境の整備

なお、韓国では、2018年に68の公共図書館館が開館し、公共図書館の総計が1,106館となる予定です。

参考:
韓国・文化体育観光部、24時間貸出・返却が可能な「U-図書館サービス」事業を推進
Posted 2016年12月22日
http://current.ndl.go.jp/node/33165

韓国の大学コンソーシアムが長期間の交渉の末、エルゼビア社と契約締結 ScienceDirectへのアクセス遮断直前
Posted 2018年1月16日
http://current.ndl.go.jp/node/35321

韓国国会で「学校図書館振興法一部改正法案」が可決:司書教諭・司書等の配置義務化
Posted 2018年1月31日
http://current.ndl.go.jp/node/35405

韓国、「第2次図書館発展総合計画(2014-2018)」の2017年度実施計画を発表
Posted 2017年4月26日
http://current.ndl.go.jp/node/33905