国立極地研究所、オープンアクセス方針を策定

2017年11月30日、情報・システム研究機構国立極地研究所が、11月24日にオープンアクセス(OA)方針を策定したと発表しています。

同方針では、研究成果を、原則「クリエイティブ・コモンズ 表示 国際パブリック・ライセンス 4.0 及びその後継版」のもと公開することや、研究成果の根拠データも、原則公開すると定めており、OAとなった論文等の研究成果は、国立極地研究所学術情報リポジトリで公開されます。

国立極地研究所オープンアクセス方針を策定しました(国立極地研究所,2017/11/30)
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20171130.html

国立極地研究所オープンアクセス方針
http://www.nipr.ac.jp/outline/activity/oap.html

参考:
国立極地研究所情報図書室、ウェブサイトをCC BYで公開
Posted 2016年4月1日
http://current.ndl.go.jp/node/31200

国立極地研究所、JAIRO Cloudを活用してデータジャーナル『Polar Data Journal』を創刊
Posted 2017年1月20日
http://current.ndl.go.jp/node/33298

E1914 - 東京外国語大学オープンアクセス宣言・方針の策定経緯
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1914

E1915 - JPCOAR「オープンアクセス方針策定ガイド」の公開
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1915