「ホライズン・レポート」の2017年図書館版が刊行

2017年3月23日、米国のニューメディア・コンソーシアム(NMC)が、「ホライズン・レポート」(Horizon Report)の2017年図書館版(Library edition)を公開しています。

今後5年間の大学図書館・研究図書館界の変革を推進する傾向や技術を解説したもので、チュール応用科学大学(スイス)、スイス連邦工科大学チューリヒ校図書館(ETH-Bibliothek)、ドイツ国立科学技術図書館(TIB)及び米国の大学・研究図書館協会(ACRL)の協力を得て作成したものです。

報告書では、教育、調査、情報管理といった、図書館の戦略、運営、サービスに影響を与える

・6つの主要な傾向(組織横断的連携、学術レコードの進化、クリエイターとしての利用者、図書館空間の再考、研究データ管理、ユーザエクスペリエンスの評価)

・6つの主要な課題(図書館サービスとリソースへのアクセシビリティ、デジタルリテラシーの改善、組織設計の将来の業務への適用、継続的な統合・総合運用性・連携プロジェクトの維持、経済的・政治的圧力、根本的な改革の必要性の受け入れ)

・6つの技術開発(ビックデータ、デジタル研究に関する技術、ライブラリーサービスプラットフォーム(LSP)、オンラインID、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT))

を解説しており、図書館員、図書館の管理職、政策決定者、技術者のためのレファレンス及び技術計画のガイドとなっています。

また、レポートの作成過程をみることができるウェブサイト“The NMC Horizon Report: 2017 Library Edition Wiki”も公開されています。

Twitter(@NMCorg,2017/3/23)
https://twitter.com/NMCorg/status/844859851087921153

NMC Horizon Report > 2017 Library Edition(NMC)
http://www.nmc.org/publication/nmc-horizon-report-2017-library-edition/
http://cdn.nmc.org/media/2017-nmc-horizon-report-library-EN.pdf

NMC Horizon Report: 2017 Library Edition(Youtube)
https://youtu.be/S2vaVeyg8Dc

The NMC Horizon Report: 2017 Library Edition Wiki(NMC)
http://library.wiki.nmc.org/

参考:
米国ニューメディア・コンソーシアム(NMC)、「ホライズン・レポート」の2015年図書館版を公開
Posted 2015年8月20日
http://current.ndl.go.jp/node/29215

E1617 - 大学図書館版『ホライズン・レポート』,初の刊行
カレントアウェアネス-E No.268 2014.10.09
http://current.ndl.go.jp/e1617

E1827 - 学生の「成功」のために大学図書館は学内で連携を(米国)
カレントアウェアネス-E No.308 2016.07.28
http://current.ndl.go.jp/e1827

E1584 - 進化する学術レコードと変わりゆくステークホルダーの役割
カレントアウェアネス-E No.263 2014.07.24
http://current.ndl.go.jp/e1584

E1556 - 図書館とファブスペース ~ 導入から1年
カレントアウェアネス-E No.258 2014.04.24
http://current.ndl.go.jp/e1556

E1853 - 学生が求める図書館空間に関する調査(米国)<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.313 2016.10.20
http://current.ndl.go.jp/e1853

CA1818 - 研究データ共有時代における図書館の新たな役割:研究データマネジメントとデータキュレーション / 池内有為
カレントアウェアネス No.319 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1818

北米研究図書館協会(ARL)、大学図書館におけるユーザエクスペリエンスへの取組に関する調査報告書を刊行
Posted 2011年7月27日
http://current.ndl.go.jp/node/18758

北米研究図書館協会が報告書シリーズ“SPEC Kit”第350号を刊行 -「デジタル研究の支援」がテーマ
Posted 2016年5月26日
http://current.ndl.go.jp/node/31672

CA1861 - Library Services Platformの現在 / 大谷周平
カレントアウェアネス No.326 2015年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1861

E1482 - 山形大学の事例からはじまる学認の次世代認証基盤構想
カレントアウェアネス-E No.245 2013.09.26
http://current.ndl.go.jp/e1482