京都国立博物館、“Google Arts & Culture”で所蔵作品を公開

2016年11月1日、京都国立博物館は、Google Cultural Instituteと連携する機関等の文化遺産コンテンツを閲覧できるサービス““Google Arts & Culture”で所蔵作品を公開したと発表しています。

同館が所蔵する国宝や重要文化財など、120件についての画像200点を閲覧できます。

「Google Arts & Culture」で作品を公開しました(京都国立博物館,2016/11/1)
http://www.kyohaku.go.jp/jp/oshirase/post_113.html

京都国立博物館(Google Arts & Culture)
https://www.google.com/culturalinstitute/beta/partner/kyoto-national-museum

参考:
“Google Cultural Institute”で、日本の工芸作品を紹介する「Made in Japan: 日本の匠」が公開に
Posted 2016年1月27日
http://current.ndl.go.jp/node/30551

“Google Cultural Institute”に新たに日本の美術館7館が加わる あわせてGoogle カルチュラルインスティテュートモバイルアプリも公開
Posted 2015年7月28日
http://current.ndl.go.jp/node/29018

E1477 - もう一つのGoogleデジタル化 “Google Cultural Institute”
カレントアウェアネス-E No.244 2013.09.12
http://current.ndl.go.jp/e1477