“Google Cultural Institute”に新たに日本の美術館7館が加わる あわせてGoogle カルチュラルインスティテュートモバイルアプリも公開

2015年7月28日、“Google Cultural Institute”に新たに日本の美術館7館が加わり、486点の作品が新たにアートプロジェクトで閲覧できるようになったと発表されています。

あわせて、Google カルチュラルインスティテュートモバイルアプリが日本に登場し、国立西洋美術館や広島平和記念資料館を始めとする、8館の展示(展示 25 件、作品 487 点)がスマートフォンやタブレット等、Android 搭載端末で閲覧できるようになったとのことです。

モバイルアプリで展示がみられる美術館は以下の8館とのことです。
・国立西洋美術館 
・広島平和記念資料館
・京都府立堂本印象美術館
・立花家史料館
・さきたま史跡の博物館
・箱根ガラスの森美術館
・東京富士美術館
・浜松市立楽器博物館

Google カルチュラルインスティテュートをモバイルで(Google日本Blog,2015/7/28)
http://googlejapan.blogspot.jp/2015/07/culturalinstitute-mobile.html

参照:
Googleアートプロジェクトに新たに1,290作品追加
Posted 2014年11月4日
http://current.ndl.go.jp/node/27368

E1477 - もう一つのGoogleデジタル化 “Google Cultural Institute”
カレントアウェアネス-E No.244 2013.09.12
http://current.ndl.go.jp/e1477

Google Art Projectに大阪市立美術館など日本の美術館3館が参加
Posted 2013年3月22日
http://current.ndl.go.jp/node/23135