米国議会図書館、歌手マーティ・スチュアートに関する視聴覚資料を同氏から取得

2016年5月10日、米国議会図書館(LC)は、カントリーミュージックの歌手で、グラミー賞を複数回受賞しているマーティ・スチュアート(Marty Stuart)が所持している膨大なコレクションから、歴史的に価値があるカントリーミュージックに関する数百時間分のフィルムや録音資料といった視聴覚資料を、同氏からの寄贈及び購入により取得したと発表しています。

記念式典が2016年5月15日に、バージニア州カルペパーの国立視聴覚資料保存センター(NAVCC)が立地するパッカードキャンパス(Packard Campus)で行われ、マーティ・スチュアート自身による演奏も行なわれる予定となっています。

取得されたコレクションは、ワシントンD.C.にあるLCの映像・テレビ資料閲覧室で研究者のみが閲覧できます。

Library Acquires Marty Stuart’s Audio-visual Collection of Country Music History(LC,2016/5/9)
http://www.loc.gov/today/pr/2016/16-083.html

参考:
CA1711 - 米国議会図書館における録音・映像資料の保存と活用の状況 / 川野由貴
カレントアウェアネス No.303 2010年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1711

E277 - 建設が進むLCの国立音声映像保存センター
カレントアウェアネス-E No.50 2004.12.15
http://current.ndl.go.jp/e277