オープンピアレビュー実験に関する報告

EUによる助成を受けた研究成果のオープンアクセス(OA)を推進する”OpenAIRE 2020”プロジェクトの一環として行われた、オープンピアレビュー実験に関する報告が2016年4月16日付けで公開されています。

この実験は環境学分野のOA雑誌VertigOを対象とするもので、期間は4ヵ月間、実験対象となる投稿原稿は10報と期間・対象数ともに限られたもので、定量的な成果を導くには限界があるものでしたが、実験の中でオープンピアレビューの可能性と限界に関する実践的な知見を得ることができたとされています。報告の中ではその知見に基づき、オープンピアレビューのモデルの提案も行われています。

Open peer review : from an experiment to a model: A narrative of an open peer review experimentation(HAL、2016/4/16付け)
https://hal.archives-ouvertes.fr/hal-01302597v1

参考:
人文学におけるオープンレビューの実践と将来性をテーマとしたドラフト版白書がオープンレビューを求め公開
Posted 2012年6月19日
http://current.ndl.go.jp/node/21126

人文学におけるオープンピアレビューの動向
Posted 2010年8月25日
http://current.ndl.go.jp/node/16721

人文社会系の図書の企画を対象とするオープンピアレビューの試み
Posted 2014年1月28日
http://current.ndl.go.jp/node/25351

CA1829 - 査読をめぐる新たな問題 / 佐藤翔 カレントアウェアネス No.321 2014年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1829