カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

低所得層の子どもを対象に電子書籍を提供する取組み“Open eBooks”がサービスを開始(米国)

2016年2月24日、人気があり売れ筋の電子書籍を、低所得層の子ども(未就園児~高校生)が無料で閲覧できるようにする取組みであり、アプリである“Open eBooks”がサービスを開始しました。

この取組みは、低所得層の子どものために電子書籍を提供するという課題に対処するように設計されており、2億5,000万ドル以上の価値を持つ電子書籍を含む良質のデジタルコンテンツの利用が可能となるほか、インターネットへのアクセスの格差を解消するために、公共図書館や学校図書館におけるWi-Fi、コンピューター、冊子体の書籍の提供も行われるとのことです。

利用資格は、“No Child Left Behind Act”におけるタイトルⅠ・タイトルⅠ認定の学校や、困窮している子どもが最低70%である図書館・幼稚園・放課後プログラムとなっています。

オバマ大統領が、2015年4月30日に表明した取組みであり、米国デジタル公共図書館(DPLA:電子書籍の選書を担当)、First Book(北米で低所得者層へ書籍や教育資源を提供し、教育の平等性を促進する活動を行っている団体:団体の活動にこのプログラムを活用)、ニューヨーク公共図書館(NYPL:アプリを作成)が参加しているほか、アプリ作成・電子書籍コレクションの選定、システム開発において、 Baker & Taylor 社からの支援を受けているとのことです。

また、米国博物館・図書館サービス機構(IMLS)から資金援助を受けており、多数の大手出版社から、3年間のコンテンツ提供の合意を得ているとのことです。

Open eBooks Opens World of Digital Reading to Children(Open eBooks,2016/2/14)
http://www.openebooks.net/OpenEbooksPressRelease.pdf

ミシェル・オバマ大統領夫人による挨拶(動画)
https://youtu.be/EfpgRiD4BF4

Open eBooks Opens World of Digital Reading to Children(DPLA,2016/2/24)
http://dp.la/info/2016/02/24/open-ebooks-opens-world-of-digital-reading-to-children/

Maximizing Access to eBooks(DPLA,2016/2/24)
http://dp.la/info/2016/02/24/maximizing-access-to-ebooks/

Open eBooks Opens World of Digital Reading to Children(NYPL,2016/2/24)
http://www.nypl.org/press/press-release/february-24-2016/open-ebooks-opens-world-digital-reading-children

Open eBooks
http://www.openebooks.net/

関連:
FACT SHEET: Spreading the Joy of Reading to More Children and Young Adults(the WHITE HOUSE,2015/4/30)
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2015/04/30/fact-sheet-spreading-joy-reading-more-children-and-young-adults

“オバマ米大統領が学習強化のためのイニシアチブを発表(情報界のトピックス)”.情報管理.2015,58(3),p.238.
http://doi.org/10.1241/johokanri.58.238

参考:
E875 - ファーストライブラリアン,ローラ・ブッシュ夫人の8年
カレントアウェアネス-E No.142 2009.01.21
http://current.ndl.go.jp/e875