カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

女性運動の専門図書館フェミニストライブラリー、閉鎖の危機(英国)

ロンドンにある女性運動の専門図書館フェミニストライブラリーが閉鎖の危機にあるとのことです。

フェミニストライブラリーが入居している建物を保有しているサザーク区カウンシルが、年間の賃料を1万2千ポンドから3万ポンドに値上げしたためで、この増額に合意できない場合、2016年3月1日に退去する必要があるとのことです。

同館では、昨年から新しい建物を探しているけれども、適切な物件を見つけることができていないとのことです。

同館では、緊急の寄附金を募集しているほか、カウンシルに対してその決定の再考を促すための署名運動を行なっています。

カウンシルは、4月30日までライブラリーの決定を待つとのことです。

フェミニストライブラリーは、女性運動の資料の保存と参政権運動の歴史を記録するために1975年に女性グループによって設立されたライブラリーで、世界中の7,000冊の本、1,500タイトルの雑誌や、フェミニスト個人や団体のパンフレット、文書、ポスター、入場券等を所蔵しているほか、会議や読書・展示・イベントのための場所も提供しているとのことです。

Feminist Library faces eviction on 1st March ? start of Women’s History month!(Feminist Library,2016/2/16)
http://feministlibrary.co.uk/feminist-library-faces-eviction-on-1st-march-start-of-womens-history-month/

The Feminist Library faces eviction after rent hike(The Gardian,2016/2/18付け記事)
http://www.theguardian.com/books/2016/feb/18/the-feminist-library-faces-eviction-after-rent-hike

Finding a new home(Feminist Library)
http://feministlibrary.co.uk/support/emergencyfund/

Save the Feminist Library from Eviction!(38DEGREES)
https://you.38degrees.org.uk/petitions/save-the-feminist-library-from-eviction
※署名運動

参考:
【イベント】図書館員のキャリア研究フォーラム 2015年度講演会「フェミニストライブラリと女性アーカイブ」(11/7・東京)
Posted 2015年10月23日
http://current.ndl.go.jp/node/29735