カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

くずし字学習支援アプリ「KuLA」が公開開始

2016年2月、くずし字学習支援アプリ「KuLA」(Kuzushiji Learning Application)が公開されています。KuLAは、スマートフォンやタブレットを使って効率的に「くずし字」を学習するために開発されたアプリです。平成27年度科研挑戦的萌芽研究「日本の歴史的典籍に関する国際的教育プログラムの開発」(代表・飯倉洋一教授)の成果として、大阪大学文学研究科を中心に開発されました。

KuLAは、「まなぶ」「よむ」「つながる」の3つの機能で構成されています。iOS版・Android版で無料提供されています。

くずし字学習支援アプリ「KuLA」が公開開始。iOS版、Android版あり。(笠間書院、2016/2/18)
http://kasamashoin.jp/2016/02/kulaiosandroid.html

(iOS版)くずし字学習支援アプリKuLA(iTunes、2016/2/17)
https://itunes.apple.com/jp/app/kuzushi-zi-xue-xi-zhi-yuanapurikula/id1076911000?l=en&mt=8

(Android版)くずし字学習支援アプリKuLA(Google Play、2016/2/11)
https://play.google.com/store/apps/details?id=yuta.hashimoto.kula

読みたい!日本の古典籍(忘却散人ブログ、2016/2/10)
http://bokyakusanjin.seesaa.net/article/433647254.html

参考:
【イベント】国際シンポジウム「読みたい!日本の古典籍―歴史的典籍の画像データベース構築とくずし字教育の現状と展望」(2016/2/17・大阪)
Posted 2015年11月16日
http://current.ndl.go.jp/node/29981

凸版印刷、江戸期以前のくずし字を高精度でテキストデータ化する新方式OCR技術を開発
Posted 2015年7月3日
http://current.ndl.go.jp/node/28820