カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

カナダ全土のオープンデータの実態調査のインフォグラフィックが公開される

2016年2月2日、アルバータ州、ブリティッシュコロンビア州及びカナダ政府によって2015年に実施された、カナダ全土のオープンデータの実態調査についてのインフォグラフィックが公開されました。

カナダ全土では、約半分の7つ州・準州でオープンデータのポータルやプログラムが存在し、あわせて25万件のデータセットがダウンロード可能であり、各ポータルには10名程度の職員がおり、予算も50万ドル程度あるとのことです。

また6つのポータルではオープンライセンスとなっておりデータの再利用が可能となっているとのことです。

Open Data Across Canada - A Snapshot(Government of Canada,2016/2/2)
http://open.canada.ca/en/blog/open-data-across-canada-snapshot