カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ウェブサイトのアクセス解析のように図書館の建物の利用状況の解析を目指すプロジェクト“Measure the Future”が開始

2015年の第12回“Knight News Challenge”に選ばれたプロジェクト“Measure the Future”がウェブサイトを立ち上げています。13万ドルが助成されます。

Measure the Futureは、ウェブサイトのアクセス解析に使用される“Google Analytics”のように、図書館の建物について、利用者がどのくらいか、1日のうち図書館のどの場所がどのくらい混むのかなどについて、安価なセンサーで情報を収集し、解析を行うためのプロジェクトとのことです。

物理的な場所としての図書館を測定するツールをオープンなハードウェア、オープンソースのソフトウェアで構築し、図書館員が自身でそうしたツールを活用できるようなオンラインチュートリアルの提供を行うとのことです。

Measure the Future
http://measurethefuture.net/

Make the Things that Measure the Future: Libraries & Open Hardware(Knight Foundation)
https://www.newschallenge.org/challenge/libraries/winners/make-the-things-that-measure-the-future-libraries-open-hardware

22 ideas win Knight News Challenge: Libraries(Knight Foundation, 2015/1/30)
http://www.knightfoundation.org/blogs/knightblog/2015/1/30/22-projects-win-knight-news-challenge-libraries/

Measuring the Future and Privacy(Measuring the Future, 2015/2/7)
http://measurethefuture.net/2015/02/07/measuring-the-future-and-privacy/

参考:
ナイト財団が“Knight News Challenge”に選ばれた22のプロジェクトを公表
Posted 2015年2月2日
http://current.ndl.go.jp/node/27899