カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

子どもと家庭の読書に関する報告書(米国)

児童向けの出版・教育などを手掛ける米国のScholastic社が、 子どもとその保護者を対象とした、読書に関する調査報告書 “Kids & Family Reading Report”を公表しました。0歳から5歳の子どもの保護者506人、6歳から17歳の子ども1026人とその保護者を対象として、2014年8月29日から9月10日にかけて行われた調査の報告書とのことです。子どもと読書の状況、家庭での読み聞かせ、学校での読書、子どもが図書に求めるもの等の項目で、調査結果がまとめられています。

National Survey of Kids and Parents Provides Insight Into What Makes Children Frequent Readers (Scholastic, 2015/1/8)
http://mediaroom.scholastic.com/press-release/national-survey-kids-and-parents-provides-insight-what-makes-children-frequent-readers

Kids & Family Reading Report (Scholastic)
http://www.scholastic.com/readingreport/

Scholastic’s New Report Examines Kids’ Attitudes on Reading(School Library Journal, 2015/1/8付け)
http://www.slj.com/2015/01/research/scholastics-new-report-examines-kids-attitudes-on-reading/

参考:
デジタル時代の子どもの読書などについての調査報告書(米国)
Posted 2010年10月1日
http://current.ndl.go.jp/node/16884

2008年版子どもと家庭の読書に関する報告書(米国)
Posted 2008年7月29日
http://current.ndl.go.jp/node/8419