カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ハドソン川に浮かぶ船上の図書館:ニューヨークのアーティストらが企画

ニューヨークのハドソン川に、2014年9月6日から10月3日までの期間限定で、船上図書館“Floating Library”が登場します。アーティストであるBeatrice Glow氏らによるもので、船のメインデッキは読書ラウンジとなり、船内では文学に影響を受けた音楽アーティストらによる作品の公開や無料の討論会、パフォーマンス、ワークショップ等が行われる予定とのことです。

“Floating Library”のウェブサイトによると、歴史的に知的・文化的活動の場であったコーヒーハウスやサロンなどがニューヨークから消え、公共の緑地は廃れつつあり、地下鉄での読書は狭苦しく、自分たちのアパートは鶏小屋の様に狭く、公共図書館はあるが室内空間は行動や思考を制限するとし、このジレンマから、参加型の活動や人々と関わるための場として“Floating Library”を立ち上げたとのことです。

Floating Library
http://www.floatinglibrary.org/

Hudson River Hosts a Floating Library(Paste Magazine, 2014/9/4)
http://www.pastemagazine.com/articles/2014/09/hudson-river-hosts-a-floating-library.html

Floating Library Opening on the Hudson (Publishers Weekly, 2014/8/27)
http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/industry-news/libraries/article/63794-floating-library-opening-on-the-hudson.html

参考:
米国ミネソタ州に水上図書館“Floating Library”が登場
Posted 2014年8月29日
http://current.ndl.go.jp/node/26914