カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

UNESCOがオープンアクセスでの刊行物の公開を開始

2013年12月10日、UNESCOが、“Open Access Repository”を開始したことをアナウンスしています。発表によると、開始時において、UNESCOの主要なレポートや研究報告書など300件ほどが掲載されているとのことです。

UNESCO publications now freely available through a new Open Access Repository(UNESCO, 2013/12/10付け)
http://www.unesco.org/new/en/media-services/single-view/news/unesco_makes_its_publications_available_free_of_charge_through_a_new_open_access_repository/#.UrFZFnmRmSq

Search OA publications(検索画面)
http://en.unesco.org/open-access/search_unesdoc

Publications in Open Access(UNESCOの“Resources”のページ)
http://www.unesco.org/new/unesdoc-open-access
※検索ボックスあり

ユネスコのオープンアクセス・ポリシー
Open Access Policy concerning UNESCO publications
http://www.unesco.org/new/fileadmin/MULTIMEDIA/HQ/ERI/pdf/oa_policy_rev2.pdf

参考:
UNESCO、オープンアクセスに関する新しいポリシーを公表 Posted 2013年5月16日
http://current.ndl.go.jp/node/23511