デジタル人文学の最新ニュースをクラウドソーシングで収集・提供するポータルサイト“DHThis”が公開

デジタル人文学のニュースポータルサイト“DHThis”が公開されています。これには、デジタル人文学研究者のAdeline Koh氏のほか、Open Library of HumanitiesのMartin Eve氏も開発チームとして名を連ねています。

このポータルサイトの特色は、ユーザ参加型のSlashdotスタイルを採用し、ニュースの収集と収集後の評価をクラウドソーシング化している点にあります。具体的には、登録ユーザが、デジタル人文学に関するニュースを投稿すると、別の登録ユーザがその投稿されたニュースの「ニュース」としての評価を行い、そこで5回好評価をもらえると、ポータルサイトのトップページに表示されるというものです。

DHThisはまだベータ版の公開であり、開発チームはTwitter(#DHThis)でフィードバッグを求めています。

DHThis
http://www.dhthis.org/

Crowdsourcing the Best Digital Humanities Content: Introducing #DHThis, the Digital Humanities Slashdot (PROFHAKCER 2013/9/10付けの記事)
http://chronicle.com/blogs/profhacker/crowdsourcing-the-best-digital-humanities-content/52135

参考:
E1469 - SPARC Japanセミナー2013「人社系オープンアクセスの現在」
http://current.ndl.go.jp/e1469