カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

オランダの出版大手AP/AWB社が販売する全ての電子書籍をDRMフリーに

オランダの大手出版社De Arbeiderspers/A. W. Bruna Uitgevers(AP/AWB)が、2013年1月18日より、販売する全ての電子書籍をDRMフリーにし、代わりに電子透かしを導入すると発表しました。ただし、AppleのiBookstoreで販売しているものを除くということです。同社は現在ポール・オースターの作品などを含む1,200タイトルの電子書籍を販売しており、2013年にはその数を拡大していく予定ということです。

Alle e-books van AP/AWB nu voor iedereen toegankelijk
http://www.awbruna.nl/web/A.W.-Bruna/Nieuws/Artikel/Alle-ebooks-van-APAWB-nu-voor-iedereen-toegankelijk.htm

Major Dutch publisher abandons DRM(The Bookseller 2013/1/14付け記事)
http://www.thebookseller.com/news/major-dutch-publisher-abandons-drm.html

参考:
オライリー・ジャパン、販売する電子書籍のデジタル著作権管理(DRM)をフリーに
http://current.ndl.go.jp/node/18226