カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

オライリー・ジャパン、販売する電子書籍のデジタル著作権管理(DRM)をフリーに

2011年5月19日に、オライリー・ジャパンが、2011年5月より、同社の販売する電子書籍のデジタル著作権管理(DRM)をフリーにすると発表しています。これにより、これまで禁止されていた印刷、テキストのコピー、注釈やしおりの追加等が自由に行えるようになるとのことです。

オライリー・ジャパンのEbookがDRM Freeになります (O'Reilly 2011/5/19付けのお知らせ)
http://www.oreilly.co.jp/editors/archives/2011/05/ann-ebook-drm-free.html

オライリー、自社電子書籍のDRMフリー化を宣言 (eBook USER 2011/5/20付けのニュース)
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1105/20/news042.html